アナログ、バンザイ!

近ごろ、若者の間でレコードが流行りだして来たそう。私の年齢からみると、レコードは懐かしの産物だけど、新たにレコードで曲を出す歌手も居るとか。それ聞いて、うれしく思った。ジャケットの色のデザイン、アルバム紹介の帯、中には薄いビニールに入れられた丸い円盤。それと歌詞。歌詞を見ながら聴いたものです。初めて針を落とすときのドキドキ感。レコードって、すごく存在感のあるモノなんだ…と改めて思う。ほとんどヘッドホンして歌詞を見ながら聴いてたんだっけ。ひとりだけの良い時間だった。レコードがCDに変わった時は新しモノ好きとしては嬉しい半面、レコード、どうなるのか、不安もあった。私が買ったレコード、実家にあるんだろうか。洋楽なんかも聴きたくなってジャケットのカッコよさで買ったこともあった。輸入盤は安かったからね。そんな中で、好んで聴くようになったのはR&Bだった。

もし、またレコードが欲しくなったらレコードプレーヤー買わなきゃですよ、針も、ね。音飛びしないように、良いモノを、って、なんだか20年くらい遡って、の話みたい。







スポンサーサイト

やっぱり

やっぱり変わらない、好きという気持ち。

車を運転しつつラジオを聴く。

突然、イントロが流れてくる。

「これ、知ってる!」

ミスチルの「君が好き」

ちょうど、クルマを止められる場所があったので
クルマを止めて聴いてた。

胸の中があたたかいモノでいっぱいになる。
優しい気持ちになる。

私にとってミスチルの音楽は、
癒し
背中を押してくれるモノ
生き方を教えてくれるモノ
なくてはならないモノ



そんな感じ。
















テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

石巻港でのfestival

前夜祭が29日。そして、昨日、今日と生まれ変わったap bank fesが始まった。

Reborn-Art Festival × ap bank fes

場所は 宮城県 石巻港 雲雀野埠頭

20160731104203220.jpg

私は行かなかったけど、サイトを見たり行った方のブログを読んで楽しんでた。今年は来年へ向けてのプレイベント。昨日はものすごく暑い一日だったし、日陰も無い場所だから、行かれた方はお疲れさま。でも、きっと素敵な思い出が出来たのではないかと思いを馳せてる。

あの場所は2011年の震災で甚大な被害が出てしまったところ。一瞬のことでたくさんの命が失われてしまった事実を報道で知り唖然としたことを思い出す。今でも、あの日の証言……として津波から助かった方のインタビュー番組があり、それを観ていると、インタビューされた方から生き残ったことの意義と鎮魂が伝わってくる。私も思ってた。なぜ私は生きてるんだろう、と。海には遠い場所に住みながら、だけど。あまりにも多くの大切な命が一瞬に失われて、それなのに、私はなぜ?と。


その後、私には思いがけない出来事が起こり心を病んでしまったのだけれど。


暗くなってごめんなさい。


また、行かれた方のブログを読ませてもらおう。みなさんの思いに共感して元気になろう。


http://www.reborn-art-fes.jp/2016pre/



そして、来年は行きたい!




テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


子ども達は自活。ようやく仕事に邁進しようと思った矢先に、とある出来事がきっかけでうつ病発症。人生は思い通りにいかないものです。現在、ツレとワンコとねこさん2匹と同居。


時々、笑い、時々、落ち込む、

そんな50代主婦のブログです。




follow us in feedly

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入り





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ