「おんな城主直虎」がなんでもありでおもしろい

大河ドラマは、こうあるべき!!

そんな言葉は死語かもしれない。



……今年の大河は、ぶっ飛んでます。
それが私はおもしろくてたまらない。

各回のタイトルも異彩、
というか必ず別作品を模倣している。


昨日は「死の帳面」
今川家の寿桂尼(じゅけいに)
演じているのは浅丘ルリ子様。

いつだったかお倒れになられたのにピンピンです。
生に対する執念がものすごい。
だって、言ってました。

「泣き言を云った時点で負けなのです」

歴史上に、あのようなお婆婆様がいようとは知らなんだ。




あ、それと、今にもマツケンサンバを歌いそうな衣装をまとう
武田信玄にも驚いたけど。


でも、昨日、一番驚いたのはデスノート。

いきなり障子戸を閉めきったと思ったら血しぶきが!
と、すごくわかりやすい場面でしたが、
まさかお婆婆様がデスノートを書いていようとは。

そのノート(帳面)には直虎の名前も当然、載ってます。

まったく、歴史上にあまり知られていない人物を主人公にすると
いろいろと自由に演出、脚色が出来るので
おもしろうございます。

毎週、楽しませていただいています。


モットヤレ!!!





スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

猛暑

猛暑日続きで毎日お疲れ。
はぁ、あの心地よく過ごせた日々は
何処へ行ってしまったの?

毎年、こんな、なのかなぁ。

まだまだエアコンとか無くて
冷房設備が扇風機!

……なんて学校も多いはず。


子どもたち、よくがんばってるね。

夏休み、もうすぐ。


今頃からワクワクしてたっけ。

夏休みはサイコー!!

なのだ、よね。





テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

Mr.children25周年。

ドームツアーがはじまったMr.children。2017年6月29日で25周年を迎えたとのこと。

めでたい!


そして、私が使っているタオルをなにげに見たら、

15周年HOMEツアー


HOMEツアーのタオル!

私とダンナさんが友人夫婦に誘われて始めて行ったツアー。

そうか、あのときが15周年。

今年は25周年。


なんと、10年経ってしまったことにいろいろな思いが湧いてくる。テレビを通してミスチルは観て聴いてきたけど、彼らのツアーはテレビのなかの彼らと違っていた。鳥肌がたち、私はもうミスチルのとりこになっていた。

生で観る、聴くミスチルの姿に唖然とした。



10年。
いろんな事があったよ。桜井さんの創る歌詞にやられっぱなしの私、この頃はあまり聴かなくなってる臆病者な私だけど、ツアーに行かれた方のブログを読ませてもらったらこっちにも感動が伝わり、うれしくなった。
セトリ通りにプレイリスト、作ろうかな。


もう、ツアーに参加する自信はまるで無いのだけれど、いつも思っていること

「彼らと同じ時代に生まれて良かった」

25周年、おめでとう。
おめでとうございます!Mr.children!!





テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ