さようなら、10月

夕べ、寝る前に書いた記事があまりにもひどいので、そのままではいかんと思い、更新してみます。まずは、作業で出たエラーのことだけど、これは、関連会社の連携がまるで成り立ってないって事がはっきりわかり、その後、大きな問題に、、というか、大きく問題提起させてもらいました。話には筋がありますよね。でも、こちら側で提起したことを通してくれないし、見えない、見ようとしない、分かり合えてない・・・ってことが多すぎるんです。伝わらないことへの苛立ち、エラー修整を自分ひとりで出来ないことへの情けなさに、胃が痛くなりました。でも、大好きなチョコレートを補給したら治りましたけど。(笑)
そんなわけで、関連会社との連携を普段からうまくやっていかないと、どうしようもなくて、でも、頭が、どんだけ固いんだっ!って老兵さんには、なかなか理解してもらえないのも現状。こんなことしながら形になったものは、思い入れがあるのも確かなことではあるけれど。来週は、別の関連会社に会社訪問させてもらえます。最近、新しいシステムを導入した会社で「見に来なさい」と前々から何度も言ってくれてる方がそこの常務さん。新しい風にふれてきたい。


10月もきょうでおしまい。いいこともあったし、いやなこともあったし。でも、個人的なことで家族にいいことがあったから、良しとしたい・・・かな。今夜は、映画に行きます。マイケルの。
スポンサーサイト

今日の攘夷志士

昨日、お上にこっぴどく叱られて帰ってきた志士は、今日は夜になってから活動をはじめました。カラダを動かさないと腕が鈍るのでしょうか?今夜は、お上にみつからないで済んだようです。


それから…
errorのその後、書いておこうと思ったんですけど、明日もworkなので、もう眠いので、そのうちに。。

攘夷志士とは似ても似付かないけど

テレビの時代劇とかで見るシーン、時代は、幕末。尊王攘夷を称える攘夷志士たちが、幕府の取り締まりに掛らない様に、こそこそと身を隠して一箇所に集まって・・・
そこは、とあるちいさな宿屋だったり、料亭だったり。。

その店の女将さんがそうして集まった攘夷志士たちが、どんなことをしているか判っていながら場所を提供しててくれたり・・。

で、その女将さんには、ちょっとした伝手があって「お上の御用改めがある」・・・なんて情報を事前にキャッチして、
「これより、御用改めがございます。早く、こちらの裏口からお逃げくださいまし」とかなんとかって感じになって、「かたじけない」とか言いながら攘夷志士たちは、女将さんにお礼を言ってそれぞれが刀を手に取り、そそくさと裏口から出て行くってパターン。。





息子は、学校が休校になったと、朝の日記に書きました。だけど、来週、大会を控えているので練習をしたいと、体育館探しをしたと書きました。そうやって、今朝、クラスの同じ部の仲間たちと出かけました。だけど、お昼前には家に戻ってきたそうです。



練習をしていた息子たちに、「学校の先生の見回りが来るからここ、出たほうがいいよ」と「女将さん」(体育館の方)が、こっそりと教えてくれたらしいです。息子たちは、そそくさと体育館を出たものの、駅に向かう途中、ばったりと「お上」(先生)に出くわしたらしいです。
こっぴどく叱られて、帰ってきたそう。


斬られないだけ、良かったんじゃないの?


と、息子から話を聞いて思ってしまいました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


子ども達は自活。ようやく仕事に邁進しようと思った矢先に、とある出来事がきっかけでうつ病発症。人生は思い通りにいかないものです。現在、ツレとワンコとねこさん2匹と同居。


時々、笑い、時々、落ち込む、

そんな50代主婦のブログです。




follow us in feedly

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入り





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ