夢を見た

グループに分かれてサバイバルゲームをする夢。脱落者がどんどん出てくる中、勝ち残るの。ラストに、ふたり1組になるんだけど、パートナーになった人は会った事も、もちろん見たことも無い全然知らない人。なのに息がぴったりで、知恵を出し合い助け合って最後には、私たちが優勝してしまいました。そこでおしまい。

変な夢~。




スポンサーサイト

フィールドに。

今日はこれといった予定も無かったので家でのんびり過ごしました。昨日、ブックオフで購入の文庫本を読みながら、録画してたアニメ見たり、ちょっと遠くまでわんこと散歩にも出かけて。RPGにたとえると、最近、フィールドにさえ出られない状況で家の廻りで重い鎧を着てグルグル廻っている感じがしていて、フィールドにも出られないのに、その先になんか行けないって思いでいたので、今日は、のんびり出来て、そんな思いもちょっとは払い落とすことが出来たかもしれない。薬草摘んで、ポーション抱えてフィールドに出よう。

サポーターになる

もうすぐ部活も引退。そしたら、一気に受験モードに入ります。
このまえ、学校の体育館に集合、親子で席を並べて、某予備校の講師って人の講話、聞きました。子どもは、子どもなりにこれからどう過ごすかってこと。親は、そんな子どもにどう接したらいいかってこと。「目的意識を持つってこと「あたりまえにする」ってことが大切らしいです。

先週末だったか、息子と父親が大ゲンカしました。きっかけは些細なこと。勉強勉強でいらだつ息子は、鬱憤をためてたみたい。それが爆発して、それを受け止めずに真正面から撥ね返してしまった父親。口論の応酬。どっちが悪いかっていうと、我慢すべきだったのは父親かもしれないけど、どっちもどっちなのかな~。でも、その日、お風呂上がったばかりだった私は2人のケンカを目の当たりにしてポカーン状態。すかさず、私のそばに寄ってきたわんこはきっとず
っと現場見てて驚いてたのかな。私にくっついて離れませんでした。

家族も、いろいろなことあるね。でも、時にはぶつかることもしなくちゃって思う。だからって、ぶつかりあってばかりじゃ、どちらも、心、磨り減るよね。我慢したり、だけど、どこかで息抜きしたり、「頃合い」って、大事なんじゃないかな。。と思いました。

そう、私が、これから、「すること」は、サポートだね。うん。家族のいいサポーターになれるように、がんばります。
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ