「PlayStation Network」で不正侵入・・・のニュース

うーん、これは、異常事態発生だと思うのですが。
個人情報や、クレジットカード番号まで流出・・ということなので、
利用者は、しばらくの間、こまめに自分のカード利用状況がおかしくなっていないか、
チェックしたほうがよさそうです。
他のサービスで利用しているIDやパスワードも変更して自衛したほうがいいようですし。


我が家は、息子がこのサービスを利用しているので、さっそく注意喚起したいと思ってます。


PlayStation®Network/Qriocity™をご利用の皆様へのお詫びとお願い
http://cdn.jp.playstation.com/msg/sp_20110427_psn.html



私自身は、以前、ネットで予約なんかで利用していたバス会社で、こういう問題が起きて、
その会社に対しては大きく信頼を失ってしまった経緯があり、
その後の経過で、カードの不正利用なんかが発覚したことはありませんでしたが
ネットを通しての個人情報や、カード番号入力には、すごく気をつけるようになりました。

オンラインでの決済は便利だけど、こういうリスクもついてくるということ、
普段は忘れてしまっているんですよね。




カード偽造など悪用の恐れ ソニー情報流出、履歴チェック・番号変更など自衛必要


 全世界で最大7700万人分という日本企業としては類を見ないソニーの個人情報流出は、ネットビジネスの“弱点”を改めて浮き彫りにした。犯罪組織が関与していれば、クレジットカードの偽造などで悪用される恐れがある。ソニーやカード会社が負担し利用者に被害が及ぶことはないが、身に覚えのない使用履歴をチェックしたり、カード番号を変更したりするなどの自衛が必要になる。

 「カードの登録情報が読み取られ、被害が発生する可能性もある」。プレイステーション(PS)3を販売するソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の担当者は、利用者に注意を呼びかけている。被害が出た場合は、「誠心誠意対応する」としており、カード会社などと対応を協議する考えだ。

 ソニーは、PS3をめぐっては、「アノニマス(匿名)」と呼ばれる国際的なハッカー集団とトラブルになっていた。今年1月にソニーは、PS3の基本情報をネットで公開した有名ハッカーのジョージ・ホッツ氏を提訴。これにアノニマスが「情報は自由だ」と反発し、ソニーへの攻撃を示唆していた。

 アノニマスは米アマゾン・ドット・コムなど攻撃したことで知られるが、今回の流出への関与をホームページで否定している。

 ただ、情報セキュリティーに詳しいS&Jコンサルティングの三輪信雄社長は「金銭目的ではないハッカーの仕業でも、盗んだ情報が犯罪組織に売られる可能性は否定できない」と指摘する。

 カード番号や有効期限を入手すれば、偽造カードをつくることができるほか、ネット通販などで本人になりすまして不正利用することも可能だ。

被害を受けた場合、どうすればいいのか。国内大手カード会社では「身に覚えのない買い物が発覚したらすぐにカード会社に連絡することが大切。不正取引だと判明すれば支払いの必要はない」と説明。さらに「カードを更新し番号を変更することが最も効果的な自衛手段」とアドバイスする。更新のための費用をソニーに請求することもできるという。












スポンサーサイト

エステーの「消臭力」CM

はじめてテレビでこのCMをみたとき、ただ、ラララーーーって歌うばかりで何のCMか分からず見入ってしまい、そして、ラストに爆笑しました。なんだか1本取られたって感じ。だけど、見終わったあとは清々しさでいい気分に。

これです。




澄んだ声で朗々と歌う少年。背景には美しい街並み。
そして、「しょーしゅーりきーーーーーーー」


おもしろいCMだなーと感心しました。


でも、おもしろいだけではなく、このCM、もっと深い意味があったようです。
エステーさんのページにこんなふうに書かれていました。


◆震災後につくった、初めてのエステーCMです。

特命宣伝部長の高田鳥場こと鹿毛康司と申します。エステー宣伝部の責任者および制作のクリエイティブディレクターをやらせてもらっています。

たくさんの方の尊い命が犠牲になり、状況も変化していく中でみなさんの心がどんどん動いています。そんな中「日常に戻りたい、エステーの楽しいCMが見たい」というお声が多数寄せられました。

エステーのCMは、いつも皆様の心のストライクゾーンからあえてちょっと外したところにボールを投げてきました。そのちょっとした「外し」で皆様に楽しんでいただこうと思ってやってきました。でも、的となる人の心自体が大きく揺れ動いた今は、CMも変わるべきではないか、いや、今までの作り方を続けるべきだ…。制作仲間と議論を尽くして出した答えがこのCMです。

大上段に応援CMを作るのでもなく、ちゃんと商品CMの立ち位置を守り、震災後の皆様のお気持ちを踏まえて、でもやっぱりエステーらしい「笑い」や「驚き」も少々ほしいと思いました。外国からの「Pray for Japan」と思いきや 「Pray for 消臭力」だったり「Pray for 消臭プラグ」だったり。(笑)

実は、震災前に2ヵ月の準備をして撮影するばかりとなってきた企画を中止して、急遽このCMを制作することにしたのです。 わずか2週間で企画から制作するというスピードも要求されました。そんな中、ポルトガルのリスボンという街をロケ地に選びました。
ところが、後で知ったことなのですが、このリスボンは1755年に大地震と津波に見舞われ6万人以上の方が亡くなった歴史をもつ街だったのです。その復興を遂げた家並を背景に今回のCMは撮影されています。なにか大きな力を感じてしまいました。




エステー宣伝部ドットコムより引用
http://www.st-sendenbu.com/



企業として、こういう姿勢で「今、何が出来るか」を考えていて、そして、それが、形になり人を引き付けているってことが、素晴らしいと思います。

消臭力、我が家も使ってます。(笑)




tag : CMについてひとこと

第1183回「あなたの落ち着く場所」

目に留まったので、お題に従って書いてみます。

「落ち着く場所」
子どもの頃は茶の間でした。家族が一同に介してひとつのテレビをみんなで見て、、
そんな家族の風景の中に自分もいる。
家族のなかにいると落ち着けました。
少し大きくなると自分の部屋かな。
私が中1の頃、父が家を建てて、自分だけの部屋を持てました。6畳の。
そこは、自分のお城だったなー。それこそ、たくさんの思い出が詰ってて、
思い出すだけでちょっとセンチメンタルな気分に・・・・・。
その後、また家を建て替えたので、もうその場所は存在しないんですけどね。

今は、ここが落ち着く場所です。
ここっていうのは、これを書いてるPCの前。椅子に座って、PCをたちあげて、
ネットに繋いでいる、この場所が、自分にとっての落ち着く場所。

たまに、家族を呼んで、「ねえねえ、コレ見て!おもしろいの、見つけたよ!」って
ディスプレィの前で笑ったり・・・・。
ネットの友人にメールを打ったりするのもここ。
長くこの場所にいると、わんこがもそもそ、足元に寄ってきて、
遊びたいそぶりをみせたり。

まだ、しばらくの間は、ここが落ち着く場所になってる・・・・かな。



こんにちは!トラックバックテーマ担当藤本です。
今日のテーマは「あなたの落ち着く場所」です。

さて!今日も楽しいトラックバックテーマを皆様と共有できたらと思います。

早速ですが、あなたの落ち着く場所ってどこかありますか?
それは特定の人と一緒にいる空間でも構いません。

私は実家から一番近い近所の公園です。

現在は一人暮らしもしてしまっていて、
なかなか足を運んでいませ...
第1183回「あなたの落ち着く場所」

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ




☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ