自分宛のメール

このところ、私の周辺が少しバタバタしていて自分のこころがぶれていることがわかります。ぶれている理由は自分で分かっているので、それについて思っていることを誰かに聞いて貰いたくなりメールを送ろうと思いたち、スマホのメール画面を開き、アタマに浮かんだことばを思うままに入力していました。送る相手は決めずに、ただひたすらに。

入力し終わって読み直してみました。うん、思っていることは書けた…。最初はそう思った私。でも、送る相手は?
妹が思い浮かびました。私と私の実家とは気持ち的に遠く離れた存在。妹は中立的な立場、それが理由でした。

妹、妹、、そうだ、妹に送ろう…。

彼女もすでに嫁ぎ一家の主婦。私とは5歳離れています。そこで、もう一度メール本文を読み直してみました。うん、これで伝わるんじゃないかな?私の気持ちに共感してもらえるかな?

此処で気付きました。

「共感?」

違う。共感して欲しいんじゃ無いんです。もう一度読み直してみました。
メール本文は、私がものすごくかわいそうなひとになっていることに気付きました。

「私は苦しくてたまらないの。助けて欲しいの。」

そんな言葉はどこにも無いのに、そんな思いがあふれた文章になってしまっているんです。それからは何度読んでもそうしか思えなくなり、そして、メールは下書きのままにして昨日は床に着きました。



昨夜、夢をみました。


メールを送った後、こうなるよ……


予知夢のような、そんな夢でした。目が覚めてゾッとしました。なんて私は甘ちゃんなんでしょう。妹でさえ、言っていい事とそうじゃない事がある。自分の書いたこのメールを送る相手は自分。自分だけ。


ホームドラマのように家族、親類にいざこさが起こった時、ぶつかって、云いたいことを言い合って、膿を出し合い、互いに分かり合いそして最後はハッピーエンド…。
そんなことはフィクション。

どうにもならない思いを抱えて胸に押し込んで閉まって、そして毎日を過ごしていくことが現実。今の私はそう思っています。メールの宛先を妹から自分に変えて送信した今朝のことでした。少したち、私から私にメールが来ました。


f:id:te_mi:20141130220844j:plain

スポンサーサイト

ブログをたくさん読んでみました。

昨日は読者登録しているブログはもちろん、はてなブログの新着エントリーから、人気エントリー、注目ブログなど多くのブログを読ませていただきました。そして、思ったことは人がいればそれだけ考えがある、と同じようにブログがあれば、そこには、その数だけ「思い」があるということ。なんらかの思いを持ちブログを書いているんだなーと当たり前のことですが、ひとの思いってすごい!と思った次第です。
うれしかった出来事を、
くやしかったことを、
悲しみでいっぱいの事を、
おもしろいことを、
そして、ためになることを、

その中から、私はパワーをもらい、または、いろいろなことを考え、自分ならどうするか、とか本当に本当にたくさんの「思い」と交流した気分になっています。以前はPCのスイッチを入れることさえ出来なかった自分。でも今は違います。PCをONにしたら、いちばんに「はてな」にアクセスします。読者登録しているブログさんに会いに行きます。そんな時間が楽しいです。夢中になるとのめり込んでしまう私。時間を気にしつつPCを開いている状況ですが、今日は、それだけをお伝えしたくて。


それから、もうひとつお伝えすることがありました。

f:id:te_mi:20141129102737j:plain

はてなアイコンを変えました。新しいアイコン、反映されるのに時間がかかるんですよね、はてなって。

「あれ、こいつだれ?」


それは私です。


では、また。

どっちもどっちのうちのねこさんたち。

花は、おねえちゃんの咲が大好きです。

f:id:te_mi:20141126191809j:plain
いつも、いつも
おねえちゃんがどこにいるのか目で追って
見えるところにいると安心しています。

おねえちゃんが見えなくなると鳴いて探します。



f:id:te_mi:20141126191943j:plain
咲は、時々ひとりでたたずむことが好きです。
でも、花の事はとても気になっています。

花が見えなくなると鳴いて探します。





f:id:te_mi:20141126191734j:plain

ふたりはホントの姉妹ではありませんが
どちらにとってもかけがえの無い存在のようです。

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ




☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ