昨日、待合室で。

昨日は、月に2度の通院日。なのだけど7月は一度しか行けませんでした。いや、2度行ったのだけれど、待合室にものすごくたくさんの人が居て、「こりゃ、いつ帰れるかわからん!」って事でココロが挫けてしまい戻ったのでした。薬もまだじゅうぶんな量があったし。
その病院、曜日によって先生が違っているので、長く診察を受ける者としては同じ先生がいいわけで。でも、何故だか最近、私の担当の先生の日、すごい人なんです。前はパラパラとしか患者さん、いなかったのに、、、。なので、昨日は診察時間が始まる前に待合室までたどり着こうと家を早く出ました。
やった!時間前15分前に着きました。
なのに、それなのに!待合室いっばい。座る椅子さえ無い。いったい、皆さんは何時に着かれたの?今日は帰るわけには行きません。覚悟を決め待つことに。さいしょは立ちんぼでしたが診察が始まると椅子も空き雑誌なんかを読んで(眺めて)ました。すると、後ろの方でオリンピックの話題を話す年配の女性のの声。「バレーボールはね、○○に◇対◇で買って次は△△△との試合なのよー。」「☆☆くんは、ちいさいころ※※だったんですって。」と、隣りに座る若い女性に対してとても詳しく話しています。
私は、雑誌をペラペラめくりながら、その人の話に耳をそばだててしまっていました。
(なんて詳しいんだろー。)
そう思ったのは、その人の隣りで聞いてた若い女性もだったようで(いや、周囲のひとたちも)「ずいぶんお詳しいですね。関係者の方なんですか?」と。
(うん、うん、私も、ソレ知りたいっす!)

「あら、嫌だわー。違うわよ。テレビでやってたでしょう。それで知ったのよ。」

あー、そうか。オリンピックの映像をワイドショーは何度も流すものね、それに秘蔵VTRとかいって選手の小さい頃の姿とか。
その時、オリンピックおばさん(勝手に名前、着けちゃった)が名前を呼ばれ診察に。待合室の廻りの空気がちょい変わった事を感じた私。

自分なりに身近にオリンピックを楽しめるってイイネ!それを話したくなるのもわかるけど時と場合にもよりますがね。


また、会えるかな、オリンピックおばさん。う~ん、混み混み金曜日じゃない日に。。。
関連記事
スポンサーサイト

tag : ひとりごと がんばれ、日本

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ