「幕末銃姫伝―京の風 会津の花」読了

来年のNHK大河ドラマ、綾瀬はるかさん主演、「八重の桜」の予習のために手に取ったです。作は「山覚馬・八重の兄妹を主人公に会津藩を中心に置いた幕末歴史入門書といった感じで読みやすかったです。幕末の歴史を知る方なら会津の悲劇は多くの方の知るところだと思いますが、老朽化した組織制度の下では人は活かされないものだ・・・とそういうところまで思いがいきました。八重の生き方、それに山覚馬という八重の兄の存在に興味がもたれました。ドラマでは、どのように描かれるのでしょうか。さらに楽しみが増した感じです。



幕末銃姫伝―京の風 会津の花幕末銃姫伝―京の風 会津の花
(2010/05)
ひとみ

商品詳細を見る




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : 大河ドラマ 八重の桜

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ