胡桃と烏

烏が道路に胡桃を置き、
通過する車に胡桃を割ってもらい
食べる。。。

テレビのニュースで観たり
話には聞いたことはありました。

今日、その現場を見ました。


まん丸胡桃を咥えている烏(微妙な写真ですが (^^;


近づくと逃げてしまうかなーと思ったので
しばらく遠くから見てたら
道路に胡桃を置き、
そして、そこをクルマが。
粉々になるのでは?と思いましたが
見事に胡桃は半分こに割れたようで・・・・。

その後、どうするんだろうなーとまだしばらく見てたら(ヒマ)
割れた胡桃をクルマの通らない場所に移動。
胡桃の中にくちばしを入れ食べはじめました。

恐るおそる、近くへ。
すると烏は、「写真、撮ってもいいよ」とでも言っているかのように
さっきの胡桃をくわえていたところへ飛びたち。

NCM_0070-12.jpg

NCM_0069-13.jpg

NCM_0071-12-2.jpg

近くには、割れた胡桃の残骸があちらこちらに。

「お見逸れいたしました、烏さん。」




久々にお出かけしての街歩き。

まだ木に生っているどんぐりを見つけたり、
銀杏の木の下で銀杏を見つけたり、

「これ、何だろう?山葡萄かな?」
とある場所で鉄の柵に絡まり、つるが伸びて実が成っている
たぶん、山葡萄を見たり。

外に出ると、いろんな発見があるもの。

もっと、外に出よう・・・

そう思った今日一日でした。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : おでかけ

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ