ご近所の小さなネコ社会

我が家のネコ、日差しが出ているときはいつもこんなふうに外を眺めてます。窓から動くものを見つけては、それが風に舞う枯れ葉であろうと「キャッキャッ」と声を出して興味を示し。



もともと、キジトラ系のネコの性格は自己主張が強く元気いっぱい、でも一方では臆病で甘えん坊だったり・・・と聞いたことがあるんだけど、でも、それは産まれた環境や育つ環境で違うものらしいですね。
ま、うちのネコは、上に列挙した性格そのもので、なにせ起きてる時は「遊んで遊んで」の主張がものすごく、それも半端無いくらいの遊び方(家中、全力疾走、そして、隠れて襲い掛かかってくる、もとい、ちょっかいを出す)なわけで、こっちの体力、ゼロだよ~と私が白旗を揚げることもしばしばなんですが。

そんなうちのネコも、お外デビューをしました。もちろん最初は紐で繋いで。そしたら、「こんな場所があったのかー」ってくらいに毎日、外に行きたがります。「ダメだよ~。お外はキケンなことがいっぱいなんだからひとりでなんかまだまだ行かせられないよ」と言い聞かせていたんですが、とうとう、ひとりで出ちゃったんです。






それまでに、匂いがするからなのか、どうなのか「新参者」を確かめに他のネコが庭にやってくるということがあり、窓越しの「ご対面」に尻尾を振りながら「キャッキャッ」と云ったりしていたうちのネコではありましたが、
一度目の外出時は、(私のうっかりで外に出てしまったんですが)ネコの額ほども無い家の庭から外に出ることはありませんでした。でも、名前を呼ぶとスイッチが入ってしまったみたいで「よし!追いかけっこだね!」と思ったらしく庭中を全力疾走。全然、家の中に入ろうとしません。「こりゃ、疲れるのを待つしかないや・・・」と思い、ネコには見えないところからそっとネコの様子を伺っていました。すると、ネコは、「あれ?遊び終わったの?」って感じでひょいと家の中に入って、ホッと一安心。

でも、二度目の外出時(またまた私のうっかりで外に出てしまったんですが、トホホ)は、本当の外の社会に出てしまいました。首輪に小さな鈴をつけているから近くにいれば鈴の音が聞こえるはず。でも、聞こえない。そのときは私も焦り、探しに出ました。で、私の姿を見つけた(私もネコを見つけた)と思ったら、また前回と同じ展開。「よし!追いかけっこだね!」となってしまいました。「あ~、違うよ、違うよ~」と思いつつ、姿を見せると逃げてしまうし、私の頭の中は「どうしよう、どうしよう、無事で戻って」とそればかり。そのうちに、ネコの鳴き声が聞こえ始めました。うちのネコじゃないオトナのネコの声。ネコどおしって見知らぬどおしが出会ったらどうなるの?ケンカとか縄張り争いとか、するんだろうか?もし、うちのチビネコがやられちゃったら・・・と良くないことを思うばかり。そして、ネコの鳴く声を頼りに急いで行ってみると、ヒョイ!とうちのネコが目の前にあらわれ、逃げません。そのうえ、おとなしくなって私に抱っこされて家に戻りました。「もう、心配したんだから~。バカバカ~」と云ってもネコには通じ・・・・(不明)

その次の日のこと、昨日のネコの声がします。以前からやってきてたネコ。なんと鳴きながら窓越しに家の中を覗いています。「キミ、うちのネコを誘ってるの?」しばらくすると、別のネコがやはり庭に。そして、こちらはまん丸くなって日向ぼっこの真っ最中。「キミはどこの子?」と窓を開けたらササッ~と居なくなってしまいました。「ん?人間には警戒してるのかな?」でも、何度もやってきます。どこで情報を得ているのかな、これまで、三匹のご近所ネコが我が家の庭にやってくるようになりました。時々、ぬぉ~と姿を見せ窓越しに室内を見ています。今朝も「元気?」って感じでやってきたネコがいたりして。
うちのネコは、というと他のネコを見て尻尾は振りながらも「いっしょに行きたい」素振りはしません。二度目の外出が、すごい冒険だったと自分で思ったのかなぁ。でも、私やダンナさんと外に行きたがるのは変わりませんけど。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : ネコ

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ