思うこと

年末年始は仕事が忙しくて帰れないかも・・・と云っていた息子が急遽、昨日帰ってきた。もう、今日には戻ってしまったけれど。おじいちゃんおばあちゃんもいっしょに夕べは外食をして息子の話をいろいろ聞いた。家に戻ってからも昨日の選挙の話や息子の仕事のこと、暮らしのこと、いろいろと話せた。嬉しい時間だった。今、ものすごくさびしい気持ちでいっぱい。会えて嬉しかった。たった一晩だけでも、親を思い帰って来てくれたその気持ちが涙が出るほど嬉しかった。だめだ、気落ちしてはいけない。私は、家族を思い過ごそうと思う、これからも。これまでも、そうだったように。だって、自分自身には希望というものが今は見出せないのだから。いつか希望が見つかればいいな・・・、自分にも。そして、この国は、どうなっていくのだろう。与党となった彼らはこの3年間、野党として何をしてきたのだろう。確かに3年間の与党にもう見切りは付けたいと思ってはいたのは私だけではナイと思うのだが。でも、また以前に元に戻ったとしか思えないのは私だけ、だろうか。いかん、いかん。なんだか感傷的になってるな、このへんでやめておこう。

あ、そうそう。とび森の私の分身はとてもイキイキと活動しているのです。
もう、とび森の中で過ごしたい、、ナンチャッテヘ(・_・ヘ)
関連記事
スポンサーサイト

tag : ひとりごと

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ