ケンカはやめて

もうすぐ4才になるネコの咲

f:id:te_mi:20160313160914j:image




もうすぐ3才になるネコの花

f:id:te_mi:20160313153833j:image



花が家に来るまで約一年。私と咲はいつも一緒でした。夜の寝床は私の布団の上。寒くなると私の布団の中に入って来て朝までグッスリ。でも、一年後、訳あって花を引き取ってから、もちろん咲にも戸惑いはあったと思います。でも、咲は良い子で花を舐めてくれたり、2匹でくっついて日向ぼっこしたり、ごはんも一緒、寝るときは2匹で私の布団の上で寝て、私は狭い思いをしてたけど、なんとか眠れてました。初めての冬、花は、私の布団の中にもぐって来ました。すると咲は、私の布団のもっと下にもぐって寝てみたり、ダンナさんの布団の中に入ってみたりして、そしたら、いつの間にか咲の冬の寝床はダンナさんの布団の中になっていました。
イチバン喜んだのはダンナさん。だってネコと寝ることがうらやましい…といつも私に言ってたから。
花は私に、咲はダンナさん、なんとなくそんな感じになっていました。

それが、少し前から変わったのです。咲はダンナさんの布団の中に入って寝るけど、花が私の布団に居ないとわかると、ダンナさんの処から抜け出し私の横で寝るようになってしまいました。これに怒りを現したのは花。私が気付いて目が覚めると枕もとで2匹はパンチのしあいっこ。花が咲に対してうなり声を出しても知らんぷり。咲は退けようとしません。花に「一緒に寝よう」と言って布団の中に入れても花は嫌がって出ていく始末。毎日、こんな感じです。朝になり、私が起きたことに気付いた花はどこからか走って来て私に顔を寄せてノドをゴロゴロ。そのあともしばらくニャーニャー。
「どうして咲ちゃんが私の場所に寝てるの?」
そう私にうったえているように思えます。咲のほうはダンナさんにもしぼられてるけど、やっぱり知らぬ存ぜずって感じ。

はやくあったかくな〜れ!

私はひとりでねむりたいのだ!


関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ




☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ