「記憶にございません」が私にもやってきた

しばらく話して無いなぁ、どうしてるかなぁ、と思い久しぶりに息子くんにメッセージを送りました。

「仕事忙しい?ちゃんと食べてる?」
 
返信は、「うん、わりと忙しい。ごはんは食べてる。」
 
その返信に私は、「そっか、忙しいんだね。何か欲しいものはある?」
 
その返信に息子くん「チョコが欲しいかも」
 
フフフ、こいつはチョコが好きだったっけなぁ.....と家に居た頃の事を思い出したりしてる私。
 
久しぶりだし、送ってあげようと思いました。(チョコだけに甘すぎる母)
 
早速、amazonでチョコレートを物色。

いろいろ見ていたら 

なかなか決められずに

これは困った状態に陥り

選択肢をブランドで.....と決めて
ようやくレジへ。
 
出来るなら休日に届けばいいかな、
と、そこまで考えて注文。


ところが、届くはずの日に不在メールが
注文者の私に。

『休日なのに受け取れなかったのね』

ところが、ところが
次の日も不在メールが。

『宅配会社に連絡して無いんだなぁ、こいつ』

そして、4日が経った朝のこと。

f:id:te_mi:20160225193043j:image

えっ⁉︎
これは、私が返信したのですか?


前の晩、というか私が返信したのは時間を見ると12時近く。

夜中に、
こんなテンションMAXメッセージ、
私が送った?

「記憶にございません」

「本当に記憶にございません!」


このメッセージに息子くんから返信はありません。
 
ところで、
私はこのチョコレート×10箱
送ったのでした。


 
 
関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ




☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ