偶然?必然?な再会

今日は朝から憂うつでした。2年振りにある所へ行かなければならないから。人が集まる場所にひとりで出向くのは怖いんです。


行きたくない
行きたくない
行きたくない


「テンちゃん、おかあさんの代わりに行って来てくれる?」

分かってる。
いぬに言ってもダメなこと。

行きたくない…のコトバに、行動に移せないダメな思いにがんじがらめになってしまった朝。


そして、私がしたことは出勤したダンナさんにメッセージを送ること。

「アタマが痛くなってきたよ。今日は行けないよ。」

「ムリしなくていいよ。」の文章と笑顔の顔文字の返信。


ゴメンね、ゴメンね、ゴメンね。


ヨコになったら、そのまま眠ってしまい…気付けば1時間半過ぎてて。



気分も少し落ち着いた感じ。

『今なら行けるかもしれない』

すかさずバックとクルマのカギを手に玄関を出ました。



向かった場所に着くと、なんと、ずっと会いたいと思っていた元会社の同僚と再会したんです。

『何?この出会い?』

偶然にしては偶然過ぎる。こんな場所で会える筈が無いのに。何かの力が働いた、とさえ思える再会でした。私が会社を辞める時、色々な手続きを丁寧に教えてくれてとても助かったヒト。聴けば、その後、そのひとも会社を辞めた、とのこと。

少しの時間でしたが、いろいろな話が出来ました。あの時のお礼も言えました。ほんの少しのことでも行動に移すことが難しい私にとって、今日の再会は必然だったのではないか?と思えます。

ひとりで外に出ることに力を貰えた出来事でした。

「花ちゃん、こういう日もあるんだね。」

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ




☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ