西日の当たる柿の木にかくれて。

夕方の散歩、西日の当たる少し高台にある芝生の公園は犬のテンのお気に入りの場所。

フェンスの向こう側は草が生い茂る崖。フェンス際まで行くと見晴らしが良く少し離れた下の国道がよく見える。
車が絶えず行き交い、わりとにぎやかな国道沿い。
道路沿いには、スーパーがあり、仕事をしていた時分、私が車で往来していた道路とスーパーマーケット。
今は、こうして少し高台から眺めるだけの私。

いつになったらひとりでスーパーに行けるのだろう。
いつになったら、日中、下の道路を歩けるのだろう。
いつになったら.....

ふとそんなことを思ってしまう。



f:id:te_mi:20141030190426j:plain



西日に当たる柿ノ木を見ていたら、西日がまぶしくなり柿ノ木の蔭に隠れてみる。

これが今の私。



とりとめのないことを考えるのはやめよう。
テンは、歩きながら私の顔を見上げるときがある。


「うん、帰ろうね、おうちに。」

AUTHOR: te_mi IP: 124.208.47.221 DATE: 10/31/2014 12:47:14 小雪さん、 「もりのおばけ」のことを書いていて 私も、子どものころ読んでとても怖く いろいろ想像をめぐらしたことを思い出し なつかしく思いましたので(⌒∇⌒) この写真は、とんでもなく逆光で撮ったので このような写真になってしまいました。 柿ノ木も。逆光だと違う感じに見えますね。(^^; またブログに寄らせてくださいね。 コメントありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ