海へ。

あの震災以来、
はじめて海に行きました。
こどもの頃から何度も何度も
訪れた場所。


道路は、
あちこち通行止めの箇所もあったけど
それでも以前、よく訪れた海水浴場に
行くことが出来ました。

けれど、駐車場はあるものの
其処から浜までの道は無く
高く伸びた草むらを踏みしめながら
歩いたひとが通ったであろう処を
細かい瓦礫
波にさらわれたままなのか
大きな穴があいた場所に
落ちないように気をつけて歩く。

波打ち際には、
小さな波と戯れ、はしゃぐ子ども連れの家族や
タープで日除けをして集まる若者のグループ、
ただひとり佇むひとの姿がありました。



f:id:te_mi:20140923213337j:plain


f:id:te_mi:20140923213355j:plain


f:id:te_mi:20140923213417j:plain



f:id:te_mi:20140923213436j:plain




私は、はじめてでした。

海が憎い…という思いを抱いたのは。

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ