ネコの咲ちゃんをうでまくら。

昨日、今日と朝夕は寒いくらいの気温。
そうなると、ネコたちの夜の寝床は私かダンナさんの布団の中。

咲が家にやってきた年の冬、
ネコ用の寝床を用意したものの
私の布団の中に咲は入ってきて一緒に寝てた。
けれど、花がやってきた次の年からは
2匹で私の横の取り合いをして
咲が花に譲り、
私の足元まで咲はもぐって寝てた。

そして私が夜中に動くと咲は布団からはみ出ることも多くなり、
時にはベッドから落ちることもあり、
咲はダンナさんの布団で寝るようにしてあげた。

ゴロゴロとノドを鳴らし、ダンナさんの布団の中で
安心して寝てる咲の姿にホッとしつつ
「咲ちゃん、ゴメンネ。」という気持ちも私にはあった。
ダンナさんは咲と寝れることにすごく喜んでいたけど。

花は、そんな事情もわかるはずもなく
毎晩、私の布団に入ってきて
カラダを長々と伸ばし私にくっついて寝た去年の冬。

昨日、今日のこと、
咲は私の布団に入ってきた。

f:id:te_mi:20140828150115j:plain

気付くと私は咲にうでまくらをしてた。

「咲ちゃん.......」(いとおしいよ~)


花は妙にオトナびて、
お気に入りの場所でひとりで丸くなって寝ている、まだ。
(朝、起きてからの甘えっこぶりは相当なのだが)


本格的に寒くなったらネコたちの寝床はどうなるのだろう。




そのときになればなんとかなるよね、きっと。




ただ、私は咲が私の布団に入ってきてくれたことがうれしくて。

もう、ネコ様様。。。。。




はっ、テンちゃん!

お腹の毛がものすごく短い犬にとって
冬になったら外で寝るのは寒いんではないの?

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


子ども達は自活。ようやく仕事に邁進しようと思った矢先に、とある出来事がきっかけでうつ病発症。人生は思い通りにいかないものです。現在、ツレとワンコとねこさん2匹と同居。


時々、笑い、時々、落ち込む、

そんな50代主婦のブログです。




follow us in feedly

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入り





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ