6月3日の日記。

午前中からテレビでサッカー観戦が出来る、という幸せな時間を味わいました。世の中の働く人たちに申しわけない。私に「働く人」と呼ばれる日がやってくるのだろうか…。まあ、コレを考えはじめるといつも途方に暮れて…となってしまうのであまり考えたくは無いのですが。夢のなかの私はいつも仕事をしています。仲間たちと会話しながらはりきって仕事している夢のなかの私。実際と真逆の自分が夢のなかにいます。父親もよく登場します。お墓参りにも行けない私を父はどう思っているのだろう。でも、命日は忘れてないよ、お父さん。




この頃、咲と花がテーブルの上に寝そべり外のテンちゃんを眺めてます。テンちゃん、ひとり遊びしてるんだよね。ネコにとってそれが興味をそそるのかな。

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ