思い出しながら、それでも違うワン散歩

今朝からワンコとの朝の散歩を始めました。リードを首輪に繋いで久しぶりのワンコとのお散歩。なかなか歩こうとしない小さな子は、それでも、声をかけるとうれしそうに弾んで私に駆け寄ってきます。思い出す過去のこと。側溝がある場所では必ずジャンプしてた過去。でも、今日はかまわず歩くワンコ。
「あー、そうか。違うんだもんね。」
比べてはいけないね。今のこの仔とのお散歩を楽しもう。
今日はハウスも準備。敷物、オモチャはニャンコのお下がり。ワンコはハウスが気に入ってくれて、さっそく出たり入ったりを繰り返して。しかも、出て来る時は跳び出してきます。このワンコ、お気に入りは咥えてハウスに入れる習性を持っているようで私のサンダル、オモチャのボール、その辺に落ちている小枝、葉っぱ、今日だけでこれだけのモノをハウスに入れたり出したりしてます。私はニャンたちと窓越しに見学会(笑)

名前は
テンちゃん。

決まりました。

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ