新しい家族だワン。

昨日、用事がありダンナさんも一緒に保健所へ出掛けました。用事が済み保健所内の廊下を歩いていると壁に掛けられていたポスターに目が行きました。
そこには、
『犬、猫の殺処分をゼロに!』

と書かれていて犬、猫を安易に捨てないように…という啓発のポスターでした。

そうだ!此処は保健所。もしかして、保護されている犬や猫がいるのだろうか、そんなことをダンナさんと話していたら一緒に歩いていた所員の方に聞こえたらしく

「今、とてもかわいい仔犬がいるんですよ。生後直ぐに捨てられたらしく、此処に運ばれて来たんです。見ていかれますか?」

そう笑って話してくれたんです。

「見れるんですか?」

ダンナさんと、一瞬
『どうしよう…』と目を合わせて、でも見たい気持ちに勝てず見せてもらう事にしました。

其処はケージが3個並んでいてケージの中には、それぞれ大小違う犬が3頭。どの子もつぶらな瞳をしているのが印象的でした。
そして、いちばん小さな仔が。

「兄弟4頭、居たんですが、この仔が身体が他の子より少し小さめで残ってしまっているんです。とても食欲はあってすごく人懐っこい女の子なんですよ。」
と説明されました。

「抱っこしていいですか」と私。

抱っこすると私の胸にぴったりくっついて甘えてる…。

『あ〜、なんてかわいいんだろう』

思わず、

「よしよし、良い子だねー」
と言って撫で撫で。

離れたくない思いが湧いてくる〜。

◇◇◇◇◇


ということで譲渡の手続きを済ませ我が家に突然やって来たワンちゃん。生後2ヶ月、耳はブラウン、身体 は、ほとんど白。食欲旺盛、遊びたい盛りの女の子。家のネコたちにも動じることなく、むしろ遊びたい素ぶりを見せネコたちが困ってしまうほどの活発さ。ネコたちも、逃げもせず、避けもせず、威嚇もせず、保健所から借りてきたケージの中のワンちゃんを見てる。ずっと見てる。
昨夜はワンちゃんのケージを囲んで私とネコたちが寝ました。ほとんど寝れなかったけど。
ワンちゃんは、庭で飼うつもりだから室内ネコたちと触れ合うことは少ないだろうけど、新しく来たワンちゃんをネコたちは家族と思ってくれるかな?
今日は、今後のことを考えて疲れてしまい、コタツで寝てしまって調子悪くなったり、ネコたちが居るのにワンちゃんを突然もらい受けてしまったことを後悔したり、少しネガティブにもなってしまった私だけど、でも、夢を見たんです。亡き愛犬が笑っているの…不思議だけど本当にそんな夢を。ワンちゃんがまた我が家に来たこと、天国で喜んでくれているのかな?そう思ってダンナさんとふたりでがんばることにしました。というか、やっていきます。写真、載せたいんだけど、なにせじっしてないので撮れないので写真はそのうちに。名前もまだ決められず、なのです。

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


子ども達は自活。ようやく仕事に邁進しようと思った矢先に、とある出来事がきっかけでうつ病発症。人生は思い通りにいかないものです。現在、ツレとワンコとねこさん2匹と同居。


時々、笑い、時々、落ち込む、

そんな50代主婦のブログです。




follow us in feedly

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入り





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ