買い物帰りに悔しさで涙する。

このごろの私は、あまり気分が沈むことも無く沈んだとしても、わりと早めに立ち上がることが出来ていました。

『良くなって来ているのかな』

自分ではそんなふうに思っていて、なので今日は私のほうから
「買い物に行こう!」と
ダンナさんを誘い、少し大きいショッピングセンターに行きました。義母さんに『母の日』のプレゼントも買いたかったし。
この辺では規模の大きいショッピングセンターはたくさんのひと、ひと、ひと…。
最初に義母さんへ似合いそうな花束を買い、それから食品売り場へ。

『あれ、なんか胸がサワサワする…』

私のからだに変調が。周囲の人たちばかりが気になり買い物どころでは無くなって来て終いにはダンナさんに、
「早く歩こう…」と言ってしまい買い物も早々に切り上げクルマに戻ってしまいました。

『まだまだ私はダメじゃないか…』

思えば、これまで私が外出するといったらひとのあまり居ない時間のスーパーや病院。良くなって来ている…というのは、薬が効いているということで、本当はまだまだ人並みな買い物さえ出来なくて、、、
そう思ったら自分が情けなくなり悔しくて泣けてきてしまいました。
ダンナさんは
「大丈夫、大丈夫。練習だと思えば。少しずつゆっくり慣れて行けばいいんだよ。」
そう言って慰めてくれたけど、道程の遠さを感じた今日の日でした。家に戻りダンナさんに義母さんにプレゼントを持っていってもらい、喜んでくれた、と聞いて安心して私はネコたちとお昼寝しました。

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ