木10ドラマ、楽しみにしてたのになー。

またドラマのこと。「続 最後から二番目の恋」、春ドラマでは楽しみにしてたのですが、新らしい登場人物も出てきたようですが、初回から思い切り「置いてきぼり」をくらってしまい、たぶん、前回のドラマやってたときの自分と今の自分とまるで違うから、、ということもあるのかもしれないけど、まるで楽しめませんでした。頑張ってる人、痴話喧嘩ながらポンポン会話する人たち、そういうの見てると、冷めてしまうことに気付いてしまいました。じゃあ、どうして「花咲舞...」はおもしろかったのか?100万取って自分がどうなってでも、上司に「復讐」するという女子行員に、同情したのね、私。 なぜって、パワハラ許せないから。パワハラに負けた自分がリアルにいるから。ドラマはフィクションとわかっていても、観る側の自分の感情、左右されるものなのですね。改めて、ネガティブ自分が出てきた感じ。

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ