大都会

かなり古いドラマです。たまたまスカパーで見つけ今、ふたたび夢中。「大都会 part2」

(というか、私が知らないってだけで、もう何年も前からスカパーでは放送してたんですが)

PART II/大都会/石原プロモーション

f:id:temi-p:20090417164627j:image




大都会-PART II-とは…

「大都会―闘いの日々-」に続き、1977年4月から放映された「大都会PART II」は前作から大きく路線変更され、ハードなアクションとユーモアを加えた、エンターティンメント性の高い作品となった。

渡 哲也演じる黒岩の所属も城西署捜査四課から捜査一課になり、石原裕次郎も新聞記者から渋谷病院の外科医・宗方悟郎へと役柄を変えている。

刑事と医師。犯罪を犯した者を追いつめる男と犯罪によって傷つけられた者を助ける男。

人命を守るという共通した目的を抱き、互いに協力し合い、時に対立しながらも、強い絆で結ばれた二人の男の関係は、前作を引き継ぐ形で描かれている。

本作品において、特筆すべき点は、やはり松田優作の加入が挙げられる。それまでに彼が、演じてきた「太陽にほえろ!」のジーパン刑事や「俺たちの勲章」の中野刑事とは、異なった刑事像を松田は創り上げている。ハードな暴力派刑事というイメージの中にさりげないユーモアを加味した演技は、強く印象に残るものであった。

「大都会PART II」は石原裕次郎、渡 哲也、そして松田優作という三大スターの競演作品であったと言えるであろう。


「大都会」シリーズは、日本テレビ系列での放送でした。

「大都会 闘いの日々(part1)」、「大都会 part2」「大都会 part3」まで続き

その後、テレビ朝日で「西部警察」というドラマになって、再出発しました。

たぶん、「西部警察」のほうが一般的に認知度があり、有名かもしれません。

でも、私は、どちらかといったら「大都会」のほうが好きでした。

何がいいって、渡哲也の演じる黒岩が、とにかくかっこよくて、貫禄があって、寡黙ななかに男気があふれてて

メタルのサングラスも、よく似合い、当時、このドラマで、私は渡哲也のファンになり、

アルバムを買ってしまったほどです。(*^.^*)

「西部警察」では大門と名前が変わったけど、私は、大門より黒岩なんですよね~。


それから、part2に登場している、黒岩とコンビを組む徳吉刑事を演じたのは

渡哲也を尊敬していたといわれる松田優作です。

ずっと忘れていたけど、ドラマを久しぶりにみて、思い出しましたよ。

刑事ってことを忘れてしまっているんじゃないかと思える徳吉による暴力シーンの数々。

でも、なんか憎めなくて、カッコよくて、言うこともユーモアにあふれてて、とっても魅力的に描かれてて。

そして、「太陽にほえろ!」で、ボス役が定着してた石原裕次郎がここでは、外科医なんです。

けど、この外科医姿もカッコよく、黒岩との男どおしの友情とか男の心意気を感じることができるドラマに仕上がってたんですね。

それから、「大都会」で忘れちゃいけないのが マルさんこと丸山米三を演じた高品格。

「太陽にほえろ!」でいうなら山さんこと山村精一を演じた露口茂の位置づけでしょうか。

でも、このマルさん、とても人情味あふれてて他の若い刑事たちをうまく導いていくって感じで、

私は、このマルさんって人物がほんとに大好きで。

高品格さんが亡くなってしまったとき、すごく悲しかったことを今でも覚えてます。




「大都会」は、「西部警察」と同様、カーチェイスもあり拳銃をぶっ放すシーンも多く、

今なら、こんなこと絶対に出来ないだろうって思うし、「すごい滅茶苦茶してる~」って思うことばかりやってたんですね。

たとえば、徳吉刑事なんか、犯人を追いかける場面で、自転車で通りすがった人を蹴飛ばして、

その自転車奪って犯人を追いかけようとするんです。

自転車、奪われた一般人は「何するんですか?」みたいに徳吉に抗議するわけだけど、

徳吉は、だから、なんなんだ!って感じで、その一般人を、ぶん殴って蹴飛ばしてボッコボコに。。

今、見返すと「えぇぇぇ~、ここまでやったのーーー!!??」とまったくもって、驚きです。

それだけ、そういったシーンをみるってことがこのごろは、少なくなったんでしょうね。

まあ、番組の最後に

「不適切なシーンがありましたが、当時のままで放送・・・・」みたいなテロップ、流れましたけど。



新しく始まった春ドラマを見つつ、昔のドラマを楽しんでるのでした。


あ~なつかしい~♪


http://d.hatena.ne.jp/video/youtube/k8i1PM1V3k8"> D

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ