ささくれ立つとき

時々、どうしても心がささくれ立って何もしたくない、誰とも話したくない、孤独はさびしいくせにひとりでいたくなる私。絆創膏、何枚貼ったらいいのか…と、どうしようもないことを考える余裕があるうちはまだいいほうなのかな。録画消化の日。






道のりは、長く遠い。




それでも、今日は、家族に良い事がありました。


関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ