「煩悩リセット稽古帖」小池 龍之介

再読です。

だいぶ前に、書店に出向いた際、書棚に平積みされていたのを手にとって即、購入。中身は作者の小池龍之介さん自らが書かれたという、色エンピツの色味がやさしい感じの仏の道を説く4コママンガとエッセイ。


小池住職のサイト 
「家出空間」
家出空間[iede cucan]


サイトに掲載の4コマ漫画を基に仏道をわかりやすく短いテーマごとにまとめられている本です。


東大卒、まだ若々しい風貌の僧侶である作者の小池龍之介さんに寄ると

煩悩とはすべて心が頭の中で作り出す幻のようなもの。

煩悩モードのときは、煩悩こそがリアルな現実のように思えますが、実際は煩悩が外から入ってきた情報をねじまげて、私たちを現実から頭の世界へと引きこもらせてしまっている。日々生まれる煩悩を増やさないように努めることが心を軽くするポイント


なのだそう。
意識があちこちと展開されて、結果、自分自身をがんじがらめにしてしまうってことあります。
それは欲望、怒り、迷い、といういわゆる仏教でいわれるところの「三毒
ストレスを抱えるのは自分の心の持ちようが原因なんですよね。

この本は、そんな思いから逃れる術をやさしく説いてくれています。マンガはちょっと通じないところもあるけれど。

この本のなかで心に残った文章がここ。

高度な判断力が働く時は余計なことを考えていない。この麗しい「思考停止」が、所謂「空」である。心が脳内に引きこもって余計なことを考えるから大事なことに集中できないのだ。


余計なことを考えない!集中!
そうありたいです。
煩悩から離れることは、至難の業な気もしますが、稽古すれば、いつか離れることが出来るでしょうか。

煩悩リセット稽古帖

煩悩リセット稽古帖

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ