「繕い裁つ人(1)」池辺 葵

今回、無料と記載されていたので1巻をkindleで読みました。
足踏みミシンをカタカタカタカタと鳴らし、祖母の志しを受け継いで、その人だけの服、一生添い遂げられる洋服を作り続ける南洋裁店の店主・市江と服にまつわる人々の思いを描いている優しいストーリーでした。6巻まであるそうで、もうすぐ6巻が発売になるようで。全巻、読んでみたいと思っています。




繕い裁つ人(1) (KCデラックス Kiss)

繕い裁つ人(1) (KCデラックス Kiss)


繕い裁つ人(1)

繕い裁つ人(1)




この話、私の祖母を思い出しました。祖母は、独学で裁縫を学び、婦人服を仕立てるひとでした。私が小さい頃は、洋服を作ってもらった記憶もあります。もちろん、お客さんもつき、その人だけの洋服を作っていました。祖母の独学、最初は既製服を購入し、それを一度すべてほどき、パーツ、ひとつひとつから、型紙を作ることから覚え、そして、また縫ってみる....ということを行っていたそうです。そうやって、服を仕立てることを何度も繰り返し。今になって、私ももっと祖母に教えてもらえていたら...などと叶わない事を思ったりしてしまっています。



映画「繕い裁つ人」公式サイト


中谷美紀主演で、映画になることも知りました。

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ