「人生はニャンとかなる!」は良本。そして眠りの友。

ニャンたちのほのぼのとした写真に誘われ以前購入した本。枕元に置いておいて寝る前にパッと開いたページを読んでます。名言(?)とともにネコの写真に癒されてます。このところ毎晩同じ人たちが登場する嫌な夢を見ても、朝起きたときの気分の落ち込みも少ないかな。「なぜ、あのひとたちばかり夢に出るのか?」考えてもどうしようもないことだと割り切っていこうと思えます。




人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
水野 敬也 長沼 直樹
文響社
売り上げランキング: 293
kindle版もあります」

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ