変わってない自分がいる

浜崎あゆみの「End of the World」、久しぶりに聴いた。

自分よりも不幸なヒトを
見ては少し 慰められ
自分よりも幸せなヒト
見つけたなら 急に焦ってる

だけどきっと だから時々
どうしようもなく 惨めな姿に
気が付いて 現実にぶつかる



当時、あー、そのとおりだと思った。
今も、そのとおりだと思う自分がいる。

変わってないな、私。


歌詞はこう続く。

私は何を想えばいい
私は何て言ったらいい
こんな私の事
解ろうとするなんて
君が初めてだった








良かったじゃない。解ってくれる人がひとりでもいて。

私には、自分のことを解ってくれるひと、いるかな?
ダンナさんには迷惑ばかりかけて、
私自身でさえ、自分のことがわからないことばかり。

病んでるな、私。




関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ