GWの帰省に思う

世間はゴールデンウィークで長くて10連休のところもあるとか。私も会社勤めをしていた時は、長い休みは嬉しかった。こどもがまだ小さいときは早めに予定を立てたりして友だち家族といっしょにキャンプに出掛けたりした。

今は、ダンナさんが祝日と無縁の仕事をしているので、平日でも連休は関係無くなっている。私にとってはいつもと同じ日々が続くだけ。慣れて来ると別にどうも思うこともなく、ただ日々が過ぎていくだけ。でも、帰省する者にとってはまるで違う。連休だから、と家に帰ってくる家族が居るということは、やはり嬉しい。でも、それは今そう思うことであって、自分の調子が良くないときは、億劫に感じていたことも事実。家事が増えるし、料理だって、せっかく帰省してくるのだから、と献立を考えることも面倒に思ったりした。

今日はそれが違うのだ。アレを作ろう…とかコレも食べさせたい…とか、献立毎に紙に材料を書いてダンナさんに買いものに行ってもらった。まだ、ひとりでの買いものは出来ないけど、少しだけ気持ちが前向きになっている自分がこわい気もする。考え過ぎかもしれないけど。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 備忘録的なもの
ジャンル : 日記

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ




☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ