憂うつは会話で吹き飛ぶ

雨の朝はなんとなく憂うつだ。ただ家に居るだけなのに憂うつだ、なんて仕事をしている人には申し訳ない思いだけど。そんな今日は休日の息子クンが家に居たので少し話が出来た。いつも休日はジム通いをしているのに。午前の国会中継を見ながら質問と答弁の噛み合わなさの話をした。質問は的確なところを突くのに答弁が、なぜあんなに回りくどく話すんだろう…と。しかも、質問に対する答えになっていないことが多く。そんな話をした。その後、私は横になって目を閉じてテレビの音声だけを聞いてると、「寝てるんじゃないの?」と指摘された。「違うよ。目を閉じてたけど聞いてるの。」と私。ふ~んという感じで彼は自室に戻っていった。そのあとを追ってねこさんの下の子が。下の子は息子クンが大好き。家に息子クンが居るときはくっついている。

上の子は、というと



しっかり眠っていた。どうやらテレビの音声は聞いてない。

雨の日の出来事。

会話は良いものだ。何をいまさら……だね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ