話してよ、話がしたい、息子クン

男の子という者は、ある程度の年齢になると、会話が弾む、ということはなかなか難しくなってくるもので。全てのひとがそうとは云えないと思うけど、うちの息子クンは必要最低限のことしか話さないタイプ。いきなり「履歴書ある?」と聞かれたら、『えっ!?なんで?なんで?」と思って余計にこっちは色々と聞きたくなる。「まさか、仕事変えるの?」とまで言ってしまう。なかなか出さずにいると、どうやら社内の何かの検定に合格したらしい。そこを先に言ってくれよ!
それで履歴書が必要とのこと。何かの検定を受けたことは以前、聞いてた。合格と言われたら、親にしてみればうれしいこと。なんで話さないのかなぁ。そんなものなの、男って。



さてさて、検定合格の『何か……』は分からないまま。

はぁ ( ・◇・)?





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ