救急外来の混雑

思いもかけないことが起きて昨夜、救急外来に行って来た。総合病院のためか、その混雑さに驚くとともに、不調を訴える知人が心配。知人はCT検査等をして点滴で落ち着き、入院することなく家に戻れた。CTの結果も何も心配することは無く、一安心。それにしても、患者は赤ちゃんから老人まで多種多様。症状もいろいろ。なかには急性アルコール中毒になって搬送された若者もいたり。この方も落ち着き、駆け付けた家族と帰ることが出来た。

改めて、そういう場所で時間を問わず働く先生や看護士さんたちの仕事の大変さとありがたみを感じた。救急車で運ばれ、家族がうろたえつつやって来る、そんな家族にも丁寧に説明をしていたり。

ちなみに、私は午後9時頃に着き、家に戻ったのは午前3時を過ぎていた。

『そうか、午前3時を過ぎると東の空は明るくなる頃なんだな……』などと思った。

家に着き、 ねこさんたちとワンコに「ただいま」を云い、その後、いつの間にか寝てしまい今朝は8時前にねこさんに起こされる。


長い夜を過ごした。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ