大相撲と高校野球

近ごろ、夕方になると毎日、相撲中継をテレビで観ている。面白いのだ。以前はそれほど関心は無かったのに今は面白くてたまらない。そして、観ているうちに、「このひとに勝って欲しい」と思うようになるから、これまた自分の中で相撲の見方が変わって来たのも大きな変化。

一昨日の稀勢の里と日馬富士との取組には、思わず大きな声を出してしまった。2敗の稀勢の里、是非とも勝って欲しいと思ったのだが負けてしまった。稀勢の里からは緊張感が伝わってきた。そして、昨日、稀勢の里は平常心を心に持っているかのように緊張感は伝わって来ない。相手は、横綱の白鵬。なんだか白鵬の方が緊張しているように見えた。今日は千秋楽。日馬富士は2敗のままで白鵬と取組。白鵬は今場所4敗。日馬富士が優勝へどう挑んでいくのかも興味深い。稀勢の里は豪栄道との取組。綱を取る希望は残されているのではないだろうか。

ということで今日の千秋楽が楽しみ。



高校野球は地方大会の真っ最中。北海道で通信制の高校が優勝した、というニュースに驚いた。彼らはいつ練習しているのだろう。そして、早実は終わってしまった、とのこと。まだまだ、各県の情報は少ないが今後、何処が出てくるのか楽しみだ。私の住む県も、もうすぐ決まる。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ