400mリレーで日本が銀メダル

今日もリオ2016オリンピックでのこと。

予選を観ていてなんとなく予感はあった。バトンパスの上手さ、スムーズに走り抜く彼らの姿、アンカーのケンブリッジ選手の流しでのゴール。
決勝が楽しみだった。だけど、他の国々は予選にエース級を出してこない。それに、リレーは何が起きるか分からない。不安もいっぱいだった。期待と不安の中でドキドキしながら、その時を待った。

そして、、、

結果は2位。まずアメリカに勝ったことが嬉しかった。1位はアンカーがジャマイカのボルト選手。ボルトはケンブリッジ選手が追って来るのを感じ少し焦っているかのように思えた。その後、アメリカは失格。でも、日本の2位は変わらない。(あたりまえだが)

史上初の銀メダル。彼らの4年後が待ち遠しい。ボルト選手は今回で引退らしい。レース後、ボルト選手から日本選手の4人に声を掛けていたようだった。いつまでも余韻に浸っていたいと思った。






リオ五輪男子400mリレーの決勝が19日(日本時間20日)に行われ、山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥のオーダーで挑んだ日本は37秒60で銀メダルに輝いた。メダルは銅だった2008年北京五輪以来2大会ぶり。銀以上は、トラック種目では日本男子として初となる。

Yahoo NEWSより引用






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ