明け方の夢が楽しすぎて

明け方の夢。楽しいひとときを過ごしていた。現実にはあるはずのないことだけど、夢ではおこる。私はたくさん笑っている。ともだちに囲まれてとても良い気分。

目が覚めた。


あ~夢か。

現実に戻った私はがっかり。もっと夢の中に居たかった。

いつも、夢と現実は真逆の私。
悪夢を見た時は現実に戻るとホッとする。
楽しい夢を見たときは現実に戻ると悲しくなる。

どっちもどっちだ。

夢って不思議。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ