何かあった時はカレンダーへ

たとえば、クルマを契約した日、納車日、家族に特別なことがあった日、すべてカレンダーにメモして保存してる。義母さんのことも子どもたちのことも。その日が来ると通知がある。「もう、1年経ったのか」と時の早さに気付く。少し前に、子どもたちが幼い頃よく遊んでくれたおばあちゃんが他界した。数年前から寝たきりだったと聞いていた。90に近い年令。うちの子どもたちはいろいろな人と関わって育った。ともだちになった子の家のおばあちゃんやおじいちゃん、その子のママにも遊んでもらったり。もちろん、我が家に来たときも遊び、ママたちも楽しい時間を過ごした。私が仕事に着く前のこと。楽しかったあの頃。ママ友を超えて友達と思える人たちばかり。今は年賀状で近況を伝える関係だけど、私、病気になって話もしてないのでずいぶん、遠くに感じてしまう。年賀状、書こう。我が家の近況を伝えよう。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ