夢の続きを夢でみる

少し前に、夢を見た。バス旅行だ。修学旅行とも社内懇親旅行ともいえる夢に出てくる人は大勢。行き先は鎌倉を通り琵琶湖。鎌倉でとても時間を取ってしまい琵琶湖に着いたのは夜中。そして翌日は琵琶湖観光。また時間をとりすぎて琵琶湖を発ったのは夕方だった。これじゃいつ帰れるかわからない……バスの中ではあちこちから文句が聞こえる。新幹線で帰る、というひとたちもあらわれた。バスの中は騒がしく……と、そんな夢。

今朝がた、その続きを夢でみた。あのときの計画性の無いバス旅行を私は伯母に愚痴っていた。伯母はおもしろがってずっと笑っている。私は笑い続ける伯母に、あ~、この人はいつもこんな風に笑う人だったなー、と夢の中で思う。

目が覚めて、夢を思いだし不思議な気分になる。夢で、その続きを見るなんて初めてだから。だけど、同じ場所が出てくる夢はよく見る。アパート、狭い路地、埃が舞う渋滞の道路、入り口がよく分からないデパート、等々。夢は不思議。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ