本屋をブラブラ

昨日、郊外型の本屋さんに行きました。

隣接してスーパーマーケットがあったり、ドラッグストアがあったり

しまむらがあったり・・という場所で。


ここは、オープンして1年くらい。

わりと大きな本屋さんなので、よく利用してます。



本屋さんの中をあてもなくブラブラするのが好きです。

目的の本が無くてもフロアを行ったりきたりしてると、

読んでみたい・・と思う本も出てくるんです。



昨日、手に取った本は

野性時代(あ・・雑誌だ)

奥田英朗「東京物語」(買わなかったけど)

「イン・ザ・プール」を読後、このひとを読みたくなって

「最悪」を買ってあるんだけど、未読のまま。

どうも・・この本は分厚くて根気がいりそうで時間がないからあとで・・と

本棚行きに。




昔、私の住むところに小さな本屋があって、

街の本屋には珍しく、その本屋には歴史小説が、並んでました。

ちょうど私が「新選組」に傾倒してたころで・・・

「土方歳三」のことを書いた本とか、いつもそこで買ってました。

まるで、私のために「新選組」のコーナーが出来てたみたいで(笑)

実は、その店のご主人も、歴史小説が好きな人だったらしいけど。

「お客さんも、好きですね~。」なんて言われてました。


これ、私が、高校生のときの話。

今でも、このころ買った本は、押入れの中に眠ってます。


その本屋さん、私が大人になるころ、店を閉めてしまい、

というか・・・・・

そう!ご主人が離婚してその自宅兼本屋さんを出たので、

別れたその家の奥さんが、美容院、始めたんだっけ。

関連記事
スポンサーサイト

tag : おでかけ

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ