ワンコの主張

今朝は意外に雪が積もっていたので、とりあえず玄関まわりを雪かきした。やがてお日さまが顔をだすと日向の部分はどんどん雪はとけていく。散歩に、行こうとワンコを連れ出すと雪大好きワンコは尻尾の先を上にしてヒョンヒョン歩く。でも、「シマッた!」のは私。雪かきをしたままで出て来てしまったので寒い。時々、強い風が吹き付けたまらない。途中で帰ることにした。それに、異を唱えたのがワンコ。直ぐに家に帰ろうとしたことに気付き足を踏ん張り動こうとしない。「ねえ、お家に帰ろう。おやつが待ってるよ。」と、あたまを撫でながらささやくと彼女は歩き出す。でも、家が近づくと、またもや足を踏ん張り……。彼女にとっていちばん楽しい散歩の時間、それが終わることがイヤだったんだね。うちに着くとリードを外し庭を自由に走らせた。うれしそうに雪の上を走るワンコにおやつをあげた。彼女はご機嫌だった。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ