はじめての街のスーパーマーケットで

ドライブがてら、買い物をして帰ろうということになり、はじめての街の中にある小さいスーパーマーケットに寄った。小さいといってもよく知るチェーン店に加入している。中にはいると、目に入ったモノがボックスティッシュ5個100円の文字だった。ティッシュは150組。それでも、5つで100円は安い。格安過ぎる!お一人様1つ、と小さく書いてあったのでダンナさんと私、ふたりだから2個買える。これは、安いスーパー店に入ったものだ……と、ずんずん中に進むと他の商品はどこでもある同じような値が付いていた。それでも、ティッシュが格安だったことでうれしく、ささっと買い物を済ませレジに向かった。レジのおばさんは慣れた手つきで会計をすませていく。最後はティッシュ。「ん?ん?」今、何円って入れた?不思議に思った私とダンナさん。レシートをみると、ティッシュが5組1個が238円になっていた。すかさずレジのおばさんに聞くと「100円は、クーポン券を持った人の値段なんです。」とのこと。そんなん、知らんがな~。「すみません。返品します。」おばさんは返品の仕方がわからないようで店長らしきおじさんがやってきた。この間、スーパーの客は私たちだけ。無事、店長らしきおじさんに返金を受け取り店を出た。クーポンかー。書いておいてくださいよー。目玉商品を、クーポン券という名の創意工夫で客寄せしてるのね、きっと。地元客に。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ