甘えたいのに遠慮がち

ねこさんのお姉ちゃんのほう、私にべったりの下の子に遠慮して甘えてこない。まだ下の子が家に来るまでお姉ちゃんと私は大の仲良しだった。毎日一緒で寝るときも一緒。でも、下の子がやって来てから変わってしまった。私に甘えなくなって寝るときも寝場所を下の子に譲り、お姉ちゃんは甘えさせてくれるダンナさんに心を開いた。ダンナさんに抱っこされるとゴロゴロとのどをならしリラックス。私には抱っこさえしなくなった。お姉ちゃんに甘えて欲しい。でも、何か特別なことはしたくない。時間がかかる気がする。でも、名前を呼び、顔を合わせた時は目を見てゆっくり瞬きを繰り返す。彼女も瞬きをする。だから、まだ大丈夫。少しずつ修復していきたいの。大事な家族だもの。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ