冷やし中華のポリシー

昨日は、午前中から午後にかけてとある工場に出かけてました。
お昼は、その工場の近くにある食堂に行きました。
「冷やし中華」はじめました!
のポスターにそそられたので、迷うことなく「冷やし中華」を注文。

ほどなくして出来上がった「冷やし中華」
レタスと麺のコラボの上にチャーシューが2枚。きゅうりの薄切り少々。
ゆで卵の薄切り。紅しょうが少々。そしてちょっと酸っぱい醤油ダレ。

醤油ダレってところは、OKです。私の好みでした。
チャーシューも自家製なのか、味わいがあり良かったです。

しかし、他が・・・・。
「なんか違う」って感覚に囚われてしまいました。


私の思うところの冷やし中華とは、具材は、千切りでなければ。
もちろん玉子もゆで卵ではなく、薄焼き玉子から作った錦糸玉子でなくては。
これ、ポリシーでしょうかね。


夏になると我が家でも冷やし中華を作りますが、ハムの千切り、きゅうりも千切り、
ちょっと甘めの薄焼き玉子をやはり細く切り、(千切りは難しい)
カニカマを細く割いたものなんかも載せます。
マヨネーズにはさほどこだわらず、使ったり使わなかったり。

昨日、「冷やし中華を食べてから思ったんですよ。
「こうでなければならない」という決め付けは、してはいけないと思いながら
食べ物に関しては囚われてるなーと。




今日も食べたい。
関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ