フシギな気分

夕べの話です。出かけていた主人を迎えにクルマで駅まで迎えに行ったんです。到着まで少し時間があったので、駅の近くの駐車場に車を入れて待つことに。
ちょうど、後ろが線路になる場所にクルマを停めました。あたりは、真っ暗で人影もなく停めている車の数もわずかでした。離れたところの駐車場入り口にある「24時間営業」という看板だけが暗い中ぼんやり灯りをともしていて。エンジンを止めるとさらに静寂の世界になり、私はケータイをさわってました。
クルマの後ろがガタンゴトンという音を伴い急に明るくなったので顔をあげてバックミラーを見ると在来線の電車が通過しているところでした。

「あ!」

車体は闇にとけているなか、灯りを伝える窓だけが浮かび上がる電車の姿は「千と千尋の神隠し」に出てくる電車のようでした。
「ハク」を助けるために銭婆の元へ向かう千尋と顔なしたちを乗せた水の上を進む電車です。バックミラーがまるで映画のスクリーンのように思え、ちょっとフシギな気分を夕べは味わいましたよ。
停まっている間に、電車は2度、バックミラーに映し出されました。




さて、今週は何やら忙しい・・・本意ではないけど。
今の時期、忙しいのも「フシギな気分」です。
関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ