風景がかわる

子供たちの通った小学校前の道路が拡幅工事にともない、校庭と道路の境に整列していたケヤキの木が伐採され他に移されました。私が住むところの小学校の運動会は5月で、風薫る・・とはいうものの運動好きな子供たちといっしょに大活躍する太陽を除けてくれて安らぎの場を作ってくれるケヤキの木はもういないんだな。夏休みの朝、早起きしてラジオ体操に行った時は子供といっしょになって木々の間を行ったり来たり・・・。虫を見つけることに精を出したこともあったっけ。ケヤキの木との思い出って案外、残っているものです。小学校脇を車で通ると妙に見晴らしの良すぎる眺めに、まだ馴染めない自分がいます。
関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ