例えば、映画を見て泣くとき

最近、涙もろいです。わかってます、年のせい。

もう、結論が出たっぽくなったので、これで終りにしようかとも思ったんですが、
それでは、あまりにも・・なので、なぜ、涙が出るかってこと自分の内面、見てみようと思います。

いい意味でいうと感受性豊か?
そうでないと、感激屋さん(商売はしてませんが)

例えば、映画を見て泣くってことの最初って、私は「さらば、宇宙戦艦ヤマト」だったとキオクしてます。
もしかしたら、別の映画かもしれないけど、真っ先にこの映画が脳裏に浮かんだので
そういうことにしておきます。

この映画は、覚えている限り、私の中では傑作です。映画の内容を細かく書くと、長々書いてしまうのでやめておきますが、感動して泣けてきました。
ここで、泣いた意味は、感動でした。その後も、いろいろと映画を見ているけど、感動して涙が出るって感じですね。
いつからだろう・・・自分に置き換えて見ることで泣いてしまうようになったのは。


結局は、年を重ねて、いろんな経験してきての、泣ける姿なんでしょうね。
そう思うと、年を重ねるってこともいいものかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ