NHK土曜ドラマ「リミット 刑事の現場2・最後の審判.」

録画してた最終回、見ました。

ラストに近づくにつれ、頭抱えてしまった。
展開が怖くなって、耳ふさごうとして、涙ぐみながらに見ることになった最終回でした。

あ~、ひとりで見たから思いきり入り込んで見てしまいました。

すごかった。
とにかく、すごいドラマでした。

人間の持つ善と悪。光と影。二面性。
それらを、このドラマは見事に描ききったと思う。


「憎しみからはうまれるものは憎しみでしかない。」
そう、わかっていても、人間は憎しみの感情に支配されるときがある。

でも、それを救うものは「愛」
どんなときだって、人の「愛」が救う・・・そう訴えかけてくる。
「赦しの心」も添えて。


梅木刑事の言葉、「私は生きてあなたを思い続ける…」の台詞が彼が救われた証し。
希望が持てる終わり方で良かった。


重厚なドラマでした。
武田鉄也・森山未來の体当たりの演技、素晴らしかったです。

NHK土曜夜9時のドラマでした。
関連記事
スポンサーサイト

tag : NHK ドラマ

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ