文化祭で見たあれやこれや

休日の昨日は、息子の学校の文化祭に行ってきました。学校としては3年ぶりの一般公開の文化祭だそうです。このところ、クラスでの出し物の準備、所属する部での出店の準備と毎日、忙しい様子で帰りも遅かった息子でした。

自分の文化祭のときのことも思い出したりして・・・・・・・・・。
というのも、私は女子高だったので、男子がいないんですよね。(女子高だからあたりまえ)
女子高の文化祭って他校の男子と触れ合う機会だったわけで・・。それは、もう何かはっきりとしたこととかは無いのですが、ワクワクの時間でした。(笑) だからって、気持ちの中で思うようなワクワクの出会いなんかはありませんでしたけどね。実は、私自身、文化祭の時、何をしたかっていうことが、すでに遠い彼方の出来事でまったく覚えてなくて、でも、楽しかったってことだけは、うっすらと記憶しているので、なんとなくいい思い出として残っているんですが。


それにしても、共学高というものはいいですね。文化祭って、普段見た事の無い顔を男子も女子も、お互いに見せる場ではないかと思うんですよ。私が、校内を歩いている時、何度か出会った場面がありました。
文化祭という普段の学校生活とは別で通常でない設定で男女が向き合うってことからも想定できるように、そんなシチュエーションだけで気持ちは高揚しますよね。(笑) 慣れてなんかいない設定で互いに男子と女子が向き合って、ドタバタしながら共有する時間。青春菌が培養されまくりの場所。(笑) けれど、男子も女子も、ちょっとはにかみながら、だけど目を輝かせて楽しそうにはしゃいでる姿に、私なんかは、微笑むこと然りでした。

クラスごとに、出し物や、パフォーマンスもありました。体育館でのバンド演奏や、「お化け屋敷」とか「縁日」とか「アクションゲーム的なもの」、廊下から教室の中までクラスごとに飾り付けをして、出来上がった出し物に登場するキャラクターにそのクラスの生徒自らが扮装したり衣装を揃えたりして、お客さんを楽しませてくれるのです。とある映画を題材にして「クラス演劇」を見せるというクラスは人気だったようで、廊下に長い行列を作っていたところもありました。以前、廊下が汚いと私はその学校について感じたイメージがありましたが、文化祭で得たその学校の印象は、そのときとまるで違っていました。

みんな、スゴイ!スゴイよ、みんな!


前日に全校生徒で一般道を仮装行列をして歩いたそうです。私は、その日は仕事だったので実際にその行列の様子を見ることは出来ませんでしたが、写真を撮ってくれた方がいて、その写真を、昨日、見せてもらったんですが、アニメや映画のキャラクターに扮した者、今、話題の人物に扮した者、ショッカー軍団もいたし、白い布のようなもので覆面をして人差し指を上に向けている背広姿の「ともだち」なんかは、なぜだか、4人ほどいました。息子たちのクラスは、ある映画を題材とした仮装で、息子はその映画に出てくるヒロイン役に変身していました。「まあ、これが、わが息子?いや、実は娘だったんじゃないの?」ってくらいに、よく似合っていて、「やだ、これで目覚めちゃったらどうしよう・・」っていう思いと、(笑) 「さすが、わが息子!」と、なんだか訳分かんない感情で母として胸がいっぱいになりました。ジャケットの裏地に使用されるような生地を使った純白のドレスに誰の持ち物なのか、長髪のブロンドのウィッグ。ちょっとこのへんではなかなか見られない逸材になっていましたですわよ。


息子の所属する部では、パンケーキ屋さんのお店を開きました。売上金は、すべて部費に回せるということだったらしく、原価と利益と考えて販売価格を決めたそうで、材料の調達から、役割分担、すべてにおいて部員たち、自分たちで決めたそうです。その他の部も、「やきそば」「やきとり」「たこやき」「かき氷屋」など、祭りの出店のように店は連なっていましたが、どこも好評で、でも、何か"おやつ"的なもの食べたいとき、「パンケーキ」は手ごろだし、きっとお客さん来るんじゃないかな?と思っていましたら、案の定、パンケーキ屋さんは大好評で、お客さんの足が途切れることなく続き、多くの方が食べてくれたようです。一生懸命にお客さんを接待する息子の姿も見ることができました。

混雑するであろうという時間を避け、息子がお店を担当する時間前に、私は、パンケーキ買って食べましたが、とてもおいしかったです。


私は、父兄側ということで、少しの時間ですが、バザーの係りとしてお手伝いをしてきました。開始前には廊下に行列が出来て、開場と同時にお客さんは一斉に売り場へ直行。売り場は食品・衣料品・生活用品・おもちゃ・嗜好品などなど100円、200円と金額別に商品が並べられ、高いもので2000円位でしょうか。どの売り場も一瞬にして人だかりが出来ました。途中に値下げタイムがあり、一度お客さんは会場から廊下に出されます。1回目に目をつけていた商品を値が下がった時に買おうとまた行列が出来たり、バザーの時間は1時間という時間限定でしたが、なんだか、もう、、、すごい光景でした。



仲間でひとつのことをやりとげる。クラスで団結してひとつのことをやっていく。そこには体当たりの青春模様があったんじゃないかと思えて、この文化祭はきっと、いい経験になり、いい思い出として残っていくのではないかと感じました。とても盛り上がって、先生も生徒もみんな楽しそうでした。

それにしても、いいなぁ共学。いいよぉ、共学。
私も共学に行けば良かった~~~~~~。(笑)






祭りの喧騒から抜け出たあとみたいに、なんだか感傷的な気分になり、遠いところまで来たなーなんて、ちょっと昔の自分を思い出した昨夜、見上げた空にお月様。あ~、もう秋ですね~。月が綺麗な夜でした。

Moon tonight
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : おでかけ

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ