むくどりの夢の歌碑

最近、知らないことに気付かされることが多く、「そうだったのか」「こんなことだったのか」と分かることがいろいろあります。

週末、通りかかった場所に立っていた歌碑のことばは浜田広介さんの「むくどりの夢」という童話から。
むくどりの夢(歌碑)

「泣いた赤鬼」で知られるひろすけ童話の作者で、山形県高畠町の出身だということもあとから知ったこと。この町には記念館もあるとのこと。今度、行ってみたい。

むくどりの夢のかあさん 白い鳥
さめて見る かれ葉の上の 白い雪



遠くまで見渡せるこの場に立つこの歌碑の存在には書かれている文章とともに感慨深いものを感じました。


それから、伊東美咲が、結婚することを昨日、初めて知りました。映画、ヤマト復活篇の主題歌担当はアルフィーだと知りました。


でも、昨日は、息子からの電話で「行」には「御中」と訂正して出すことを教えることができました。前も同じことを言ったんだけど、確認したかったんでしょう、きっと。
そして、新・三銃士のサントラが来月、発売されることも知りました。スパニッシュコネクション、いいです。この曲もいい感じ。「予期せぬ出来事」

関連記事
スポンサーサイト

tag : おでかけ

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ