シーズン2が始まるのでおさらい。これまでの「ライアーゲーム」

いよいよ明日から、「ライアーゲーム シーズン2」がはじまります。
以前の「ライアーゲーム」は、2007年4月。
wikiを見るとフジテレビの土曜夜11時台のドラマ枠、最初のドラマだったんですね。
当時、土曜の夜は毎週ワクワクの時間でした。このドラマに完全にハマってしまってました。
そして、ドラマが終了したときからずっと「続編」を待ってました。

それが、とうとう明日です!はじまります!!



ということで明日からはじまるシーズン2を気分よく盛り上げるために(自分が・・・・)
mixiに書いた2007年6月、最終回を終えたときの日記を載せてみます。



------ここから-----------



終っちゃいました・・・「ライアーゲーム

1億円を奪い合うゲームに突然参加することになってしまったとても素直でバカ正直な女の子が主人公。それを助ける天才詐欺師のゲームを勝ち進んでいく様が見事なくらいにトリッキーで、ゲーム参加者どおしの心理合戦、騙しあい合戦に毎週、胸が踊りました。第一話は、こんな設定ありえない!と思って見はじまったんだけど、「あと2回・・・あと1回・・・・・」終るのがこんなに悲しいドラマは久しぶりです。(・・、)
最終回は、たぶん初めてではないでしょうか?3時間のスペシャルでした。(前半は、総集編でしたけど・・・)


「ライアーゲーム」公式サイト



このドラマ、mixiでもコミュがあるんだけど、ドラマ放送後には、コメントの量が、スゴイんです。そのコミュから波及して、セリフごとのコミュなんかも作られていて・・・・。


ドラマの中にいろいろな名言がありまして・・・思い出のシーンとともに・・・プレイバック。


やっぱり、一番はコレ

「勝つのはおーれーなーの・・・」
2回戦、少数決ゲームのとき松田翔太演じる秋山深一がフクナガに言ったセリフ。
しかも、画面いっぱいのドアップで・・・。
このセリフ、松田翔太のアドリブだったようです。
さすが、才能でしょうか・・・。
この人、松田優作さんの息子さんなんです。


「このゲーム・・・俺が考えてる最悪のシナリオで動いてる可能性が高い」

少数決ゲームの時、チームを組んで望んでいた秋山たち、
しかし、うまく事が運びすぎて、カラクリに気づいたときの秋山のセリフ。


「また負けて泣いてるのか」
敗者復活戦のリストラゲームの最中、
フクナガとのいかさまトランプゲームに負けて
絶望して泣いてる神崎直の元に駆けつけたときの秋山のセリフ。


「秋山様は神崎様の私物とみなします」
敗者復活戦で、直の窮地を救うため秋山が駆けつけて、
しかし、他の参加者に秋山の参加はおかしい・・と
言われていたときのライアーゲーム事務局のエリーのセリフ。
『私物』発言に驚愕しました。


「ヨォォコヤァァァァァァァ!!」
3回戦、密輸ゲームの時、
ヨコヤが、昔秋山がつぶしたマルチの主催者だったとわかり、
秋山の母を自殺に追いやった張本人だったと知ったときの秋山のセリフ。



次は、最後にとってもいいヒトになってしまった「キノコ」ことフクナガのセリフ。
いやあ、笑わせてもらいました。


「フクナガ、超嬉しいんですけどおおぉぉぉぉ~!!」
リストラゲームでリストラされなかった時。
このセリフ、いろんな意味で最強!!


ヨコヤ『はっはっはっはっはっはっはっはっはっ』
フクナガ『はっはっはっはっはっはっはっはっはっはっ・・・
ダウト1億・・・・』

このコールで、すべては終ったのでした。


フクナガ「バッカ、違ぇ─よ!!ぜんっぜん違ぇよ!!」
ヨコヤを裏切って凱旋、仲間から「やるじゃん!」
「ドキドキしましたよ。」と声をかけられ
照れながらフクナガが叫んだセリフ。


「直ちゃん・・君はホントに・・・・バァァカだよね~っ!!!」
何度も言われていたっけ・・・。フクナガに。



直のセリフでは、これかな。

「ライアーゲームでみんなが幸せになれる方法、
騙し合ったり傷つけ合ったりしなければ、誰も損をしなくて済むんです。
きっとみんな幸せになれます」

ラストにこの言葉が響きました。


このドラマもマンガが原作です。しかも、まだ連載されてるんだそうです。だからなのかな。
終り方がちょっと不完全燃焼。うまくまとめちゃったな・・という感じでした。

それにしても、途中、何度もあった「してやったり!」の騙しあいは、
見ていて面白かったなぁ~。



-------ここまで-----------



さて、いよいよです。
4回戦に参加することになってしまった直と、秋山。
新しく加わるキャラクターもいるようです。
前回から再登場するキャラクターも入り混じり、いろいろと期待が高まります。
また、名言が生まれるでしょうか?

ストーリーは、4回戦から勝ち抜きバトルがはじまり、決勝戦が映画になるようです。
ここでも、ドラマのラストは映画に続く・・・流れでした。だけど、すでに映画は撮り終えたと何処かの記事で読みました。神崎直役の戸田恵梨香さんが、「ドラマの流れが、撮り終えた映画にどう繋がるのか楽しみ」と話していたことを記憶しています。


原作・甲斐谷忍「LIAR GAME」(集英社 週刊ヤングジャンプ)
脚本・黒岩勉
音楽・中田ヤスタカ(capsule)
プロデュース・志牟田徹 東康之
演出・松山博昭、大木綾子、長瀬国博
キャスト・戸田恵梨香、松田翔太、吉瀬美智子、渡辺いっけい、鈴木浩介、荒川良々、広田レオナ、菊地凛子 他
制作・フジテレビ

あれから2年後、「ライアーゲーム」に再び参加することになった神崎直(戸田恵梨香)と秋山深一(松田翔太)は4回戦会場で福永ユウジ(鈴木浩介)と再会する。4回戦はチーム戦で同じチームとなった3人は、新たなゲームに挑む…






「関連記事」

「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」を見てきました
http://fura55.blog38.fc2.com/blog-entry-507.html


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : ライアーゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ライアーゲーム リストラゲーム 無料

テレビ朝日「交渉人 -THE NEGOTIATOR- シーズン2」第4話:ストーカー ... 男も、職場のリストラで破れかぶれになった果てに、ストーカーをしていた女性と無理心中を狙っての行動ではなく、男を犯行には「サマー・クロース」が絡んでいて。 悪意が芽生えた者の肩をそっと...

「ライアーゲーム シーズン2」レビュー

「ライアーゲーム シーズン2」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:戸田恵梨香、松田翔太、鈴木浩介、吉瀬美智子、渡辺いっけい、他 *原作:甲斐谷忍「LIAR GAME」 *脚本:黒岩勉 *音楽:中田ヤスタカ *プロデュース:志牟田徹、東康之...
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ