J-POPと歌謡曲の話(その1,5)カラオケ

今日、主人とカラオケに行ってきました。

そう・・・歌謡曲のことを書くための下調べ!

というのはウソで、最近、行ってなかったし、

予定も無い休日だったからでした。

いつも行くカラオケ屋さんには、

カラオケの機種が2種類あります。

『DAM』と『JOYSOUND』

私は、DAMのほうがなんとなく歌いやすいんですけど、

主人はJOYSOUNDのほうが相性がいいんです。

この相性がいい・・・ってことの意味は

採点が高く出るってことなんですけど。

私は、同じ歌で試した場合、DAMのほうがJOYSOUNDより高得点出るんです。

JOYSOUNDで、「70点」だったらDAMでは「80点」超えとか。

主人は、私と逆なんです。


この機種によっての点数の違いって、なんなんでしょうね。

別に、採点なんていうものはお遊びだし、

私は、採点を気にするほどカラオケが上手くもないので、

どうでもいいといえばそれまでなんだけど。。。


前から気になってて、でも、どうせなら高得点が出たほうがなんとなく気分的に気持ちいいもんだから、

私は、どちらかというと、DAMの方を選んでるんです。

でも、今日は、JOYSOUNDのほうにしてみたんです。

そしたら、やっぱり、点数が低くてさ・・・

そしたら、なんだかつまんなくなってきて

機種と相性のいい主人は「80点」超えばっかりだし・・。


なんだかグチっぽくなってきたな。(;^_^A アセアセ・・・



それで、久しぶりのカラオケだし、いろいろと歌ってはみたけど、

どうにも続かなくなってきて、曲も入れないで

画面をただ見てる時間も多くなってきたし、

ケータイをいじったりして「そろそろ帰る?」みたいな停滞気分になったころ

いきなり聴こえてきたのがMr.childrenの「エソラ」


「おお!もう入ってるんだーー」と思ったら

急にテンションがアップして、それから、「エソラ」「少年」「GIFT」「HANABI」と

続き、「タガタメ」「イノセントワールド」とチルカラ状態に。

まったくもって私って単純細胞。( ̄∀ ̄*)


それから、次は省吾の曲、いってみよー!と

(単純な細胞は暴走しやすいんです)

「君に会うまでは」「ロマンスブルー」「君がいるところがMy Sweet Home」

「恋は魔法さ」「愛の世代の前に」と浜カラに。(笑)


それから、70年代の百恵ちゃんを数曲・・・・

岩崎宏美の「シンデレラ・ハネムーン」とかhiromi Goとか

Speed「White Love」←ここらへんで声が出なくなってきたので(笑)

最後に「ラストショー」でおしまいにしました。(笑)



家に帰ってきて、気になってたこと、少し検索してみたら

こんな古いニュース記事見つけました。

カラオケ採点機に本人のCDを聞かせたら何点か? | エキサイトニュース

やっぱり気にしないのが一番なんですね。(笑)


どこが、(1,5)なんなんだか

わからない日記になってしまってスミマセン。(^^;

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ